https://weddingday.jp/mag/445

【2022年最新】Web招待状のおすすめ7選。無料で使えるおしゃれなサービスをご紹介

2022.07.20

結婚式でゲストを呼ぶのに欠かせないのが「招待状」。時間や手間、費用がかかり、少し大変なものです。そんなときは、パソコンやスマホで簡単に招待状の作成・送信ができる「Web招待状」がおすすめ。

忙しい2人をラクにしてくれる、Web招待状を無料で作成できるサービスを比較しながらご紹介します。これから結婚式を考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Web招待状とはどんなサービス?

Web招待状とはどんなサービス?

「Web招待状」とは、パソコンやスマホなどを使い結婚式や二次会の招待状を出したり、出欠の管理を行えたりするサービスのこと。招待状の作成が、簡単かつ無料でできるサービスが多く展開されています。

作り方は専用サービスのホームページなどから、フォームに則って必要事項を入力。専用ページを作成したらページのURLをLINEやSNSなどで送信して、ゲストに回答してもらうのみです。

また、ゲストが事前にご祝儀や会費を支払える「オンラインご祝儀」に対応したサービスも。事業者によって、さまざまな便利機能が用意されています。

【無料】Web招待状のおすすめサービス

Weddingday

おすすめのWeb招待状「Weddingday」

使いやすさとオシャレ度の高さが魅力のWeb招待状サービス「Weddingday」。Web招待状サービスのなかで、利用者数が5年連続No.1の調査結果が出ています。

真っ白なウェディングドレスはもちろん、白無垢を着る和装婚にもピッタリなデザインなど、豊富なラインナップから好きなものを選択可能です。

Web招待状の作成から出欠管理まで全ての機能が無料。また、ご祝儀や会費をクレジット払いにできる「事前クレジット決済」機能も用意されています。

パーティーの参加者のご祝儀・会費をクレジットカードで事前に集められるため、当日の受付もスムーズ。ほかにも、結婚式までの日数をInstagramなどのSNSにシェアできる「カウントダウンフォト」も無料で作成できるなど、機能が充実しています。

ビルーチェ(Biluce)

ビルーチェ(Biluce)

ビルーチェは、Web招待状のデザインが70種類と豊富なのが特徴のサービスです。招待状を送付する方法は、URL・LINE・Facebookに加え、QRコードにも対応しています。

クレジットカードでの事前決済も利用可能ですが、手数料が5%と高めな点には注意が必要。手数料は新郎新婦側で負担するか、ゲストに負担してもらうかを選択できます。

DEAR

DEAR

DEARはグッドデザイン賞を受賞するほど、デザイン性の高いWeb招待状を選べるサービスです。イタリアのデザインコンペティションでA’Design Awardも受賞しています。

無料版はあくまでお試しなので、ゲスト登録は3人まで、招待状の公開などとできることは限定的。有料プランを利用することで、充実した機能が使えるようになります。

9,800円の招待状プランを使えば招待状が使い放題。14,800円の招待状・お礼状プランなら、お礼状を作成できるのも特徴です。受付時はQRコードでスマートに受付ができ、ゲスト側の記帳が不要になるメリットもあります。

楽々!WEB招待状

楽々!WEB招待状

楽々!WEB招待状も事前決済以外は、無料で利用できるWeb招待状サービスです。デザインが約80種類と豊富なのが特徴。Web招待状には写真のみ貼り付けでき、動画アップロードはできません。

二次会用ドレスの無料レンタル、LINEアカウントでのログイン機能など独自のサービスが多いのもポイント。二次会向けサービスが豊富なため、二次会でWeb招待状を利用したいカップルに向いています。

クルカ(kurca)

クルカ(kurca)

クルカはペーパーアイテムのプロがプロデュースしたWeb招待状サービスです。デザインは8種類。5分ほどで簡単に作成できるのがポイントです。

機能はWeb招待状作成・出欠管理・祝儀と会費の支払い登録などとシンプル。コロナが収束するまでは、集金管理以外のライセンス料が無料で利用できます。

会費は事前決済可能。クレジットカードだけでなく、専用口座への振り込みも選べます。

猫の招待状

猫の招待状

猫の招待状は結婚式の二次会・1.5次会のWeb招待状作成サービス。無料のWeb招待状作成のほかは、ゲストの出欠一覧のダウンロード、5つまでのWeb招待状作成など、基本機能が使えるシンプルなサービスです。

招待状のデザインは約15種類。クレジットカードの事前決済には対応していません。

DRAW MY EVENTS

DRAW MY EVENTS

ニックネーム・パスワード・都道府県の入力のみでアカウント登録ができるWeb招待状サービス。シンプルなデザインで、さまざまな組み合わせの中から選べます。

「お付き合いの管理」機能があり、結婚などお祝いの際にゲストからいただいた、お金だけでなくお祝いの品の管理ができるのが特徴。名前やいただき物の内容を保存しておき、お返しがどの程度完了したかチェックできます。

Web招待状の選び方

好きなデザインで選ぶ

Web招待状は、サービスによってデザインの雰囲気も種類もさまざま。自分たちが好きなデザインがあるかで選ぶのがおすすめです。

なかには、アニメーションでより華やかな演出ができたり、自分たちの好きな画像が何枚も入れられたりするサービスもあります。

クレジットカードの決済対応の有無で選ぶ

クレジットカードの決済対応の有無で選ぶ

ご祝儀や会費を、ゲストが事前にクレジットカードで支払える機能があるかどうかもチェックしましょう。

クレジットカードで事前決済することで、結婚式当日の受付がスムーズにでき、ゲストもご祝儀袋や新札を用意する必要がないため、喜ばれやすい機能です。

ゲストの出欠管理など機能の充実度で選ぶ

ゲストの出欠管理など機能の充実度で選ぶ

Web招待状は新郎新婦が使いやすく、必要なサービスが揃っているかどうかが重要。そのため、どんな機能が使えるのかもチェックしましょう。

たとえば、結婚式当日に出欠をエクセルなどでデータ抽出できる機能があれば、ゲストの出欠管理に便利です。

ほかにも、サービスによっては
・紙の招待状を送る前の住所集め
・ゲストごとの招待状送り分け機能
・Googleマップ連携
・ゲストへの質問事項のカスタマイズ
・SNS用カウントダウンフォトの作成

など、便利な機能もあります。どんな機能が使えるのかもチェックしてみてください。

Web招待状をおすすめする理由

簡単かつ無料で招待状が送れる

簡単かつ無料で招待状が送れる

数分で簡単に招待状を作成できるのがWeb招待状のよいところ。専用サービスのサイトやアプリに自分のメールアドレスを登録し、その後は案内に従って作成するだけでOKです。作成後は招待状を送る人に送信するのみ。

また、サービス内容によっても異なりますが、多くのWeb招待状サービスが無料で使えるプランを用意しています。

紙の招待状と比べるとコストがかからないため、結婚式や二次会の出費を抑えたいという方にも人気があります。

住所が分からなくても招待状を送れる

住所が分からなくても招待状を送れる

Web招待状は、LINEやSNSなどを使い、ゲストにURLを送信するだけで招待状を送ることができます。住所を知らない方でも招待状を送れるため、ひとりひとりに住所を聞いたり確認したりする手間は不要です。

また、宛名の印刷などもいらないため、紙の招待状と比べると準備の時間が少ないところもWeb招待状のメリット。結婚式の準備で忙しい日々をサポートしてくれます。

おしゃれなデザインが多い

おしゃれなデザインが多い

Web招待状は紙の招待状と比べ、デザインがオシャレでカラフルな色使いのものがたくさんあります。

豊富なデザインが揃っているので、パーティーのスタイルに合ったデザインに出会えるのも魅力。また、事前に用意されたデザイン以外にも、2人の写真を入れられるサービスがほとんどです。

出欠の管理がラク

出欠の管理がラク

Web招待状では、ゲストの出欠管理がラクにできるのも大きなメリットです。出席するゲスト一覧をエクセルなどでダウンロードできるので、出席者名簿もすぐに作成できます。

紙の招待状のように書き起こしたり、パソコンで打ち直したりする必要もありません。

Web招待状でできること

招待状の作成と出欠一覧ダウンロード

招待状の作成と出欠一覧ダウンロード

Web招待状では、結婚式や二次会、1.5次会の招待状作成が、スマホやパソコンなどでできるのが1番のポイントです。

専用サービスを使えば、入力フォームに沿って必要事項を埋めるだけなので、難しいことは何もありません。また、出欠一覧表もサービスによってはダウンロードでき、受付時に便利。手入力したり印刷したりする手間も省けます。

クレジットでのご祝儀・会費事前決済

クレジットでのご祝儀・会費事前決済

多くのWeb招待状にはご祝儀・会費を事前に集金できる、「クレジットカード事前決済」機能があります。約4~5%ほどの手数料のみで利用できるサービスです。

ゲストの参加費を事前に集められるため、出費の多い結婚式には助かります。また、当日の受付がスムーズに行くこともメリット。出費が気になるけれど、できるだけ多くのゲストを呼びたいという方などにおすすめです。

Web招待状はゲスト側にもメリットがある

紙の招待状を返信する手間が省ける

紙の招待状を返信する手間が省ける

ゲストのことを考慮したうえでも、Web招待状を利用するのがおすすめ。ゲストがWeb招待状を受け取るメリットとして大きいのが、紙の招待状を返信する手間が省けることです。

結婚式の招待状を受け取った際に、ハガキの書き方やマナーなどを調べて記入する、ポストに投函しに行くなど思いのほか手間がかかり、大変な思いをしたことがある方も多いのではないでしょうか。

しかし、Web招待状の場合は決められたフォームに必要事項を入力するだけ。ハガキのマナーを気にしたり、ポストに投函したりする必要もなくなります。

いつでも招待状を確認できなくす心配がない

いつでも招待状を確認できなくす心配がない

紙の招待状を受け取ると、日時や会場の場所などを覚えておくために招待状を保管し、当日も持っていく必要があります。

一方で、Web招待状の場合はURLを踏めば何度でも招待状を確認できるのもメリットです。スマホなどから手軽に日時や会場地図などを確認可能。そのままマップアプリなどで道順なども確認できるため、ゲストが道に迷う心配も少なくなります。

ご祝儀袋や新札を用意する手間を省ける

ご祝儀袋や新札を用意する手間を省ける

Web招待状では、結婚式のご祝儀や会費がWeb上で集められます。クレジットカード払いを選択したゲストは、ご祝儀袋や新札を用意する手間を省けるというメリットもあります。

また、当日ご祝儀を渡す必要もないため、受付もスムーズ。出欠連絡と会費の支払いが同時にできて効率的です。

Web招待状はどんな人におすすめ?

結婚式の費用を節約したいカップル

結婚式の費用を節約したいカップル

Web招待状は無料で使えるものがほとんどのため、紙の招待状にかかる費用を考えるとかなりリーズナブル。

紙の招待状費用例:
「招待状本体の代金(600円)」+「筆耕料(150円)」+「切手代(82円)」+「返信用切手代(62円)」=894円
894円×参加人数70人=62,580円

招待状だけで数万円かかることもあるため、結婚式の費用をできるだけ抑えたいカップルに向いています。

1.5次会や二次会に比較的多くの人を呼びたいカップル

Web招待状のメリットは住所を知らない相手にも、簡単・無料でオシャレな招待状を送れることです。そのため、友人や先輩後輩、会社の同僚など、大人数を呼ぶパーティーでは特に大活躍します。

「頻繁に連絡を取っているわけではないけど、1.5次会や二次会はできるだけ多くの人を呼んで感謝を伝えたい」という方は、Web招待状がおすすめです。

忙しいカップル

忙しいカップル

簡単で便利なWeb招待状。10分もあれば簡単に招待状が作成できるのはもちろん、紙の招待状と比べて切手を貼ったり郵送したりする手間を省けるので、仕事や家事などで忙しいカップルにおすすめです。

細かい作業は時間もかかるうえ、ときにはどちらがやるやらないでケンカになることも…。Web招待状があれば、招待状の準備をめぐるケンカも防げるはず。忙しいカップルは、ぜひチェックしてみてください。

Web招待状は結婚式準備をスムーズにできるおすすめツール

結婚式の準備は大変で時間がかかるもの。Web招待状は無料で簡単に作れるため、手間がかからないだけでなく、精神面・金銭面もラクにしてくれます。

また、無料でオシャレなデザインのサービスが多いので、絶対満足できるはず。ぜひ、チェックしてみてください。

WeddingdayバナーWeddingdayバナー